公立高校の遠隔学習支援プログラム導入の協力

 

学校臨時休校期間にICT教育支援

新型コロナウイルス感染予防対策として愛知県の公立高校の学校臨時休校期間にICT教育支援を行いました。
Google for Educationは、インターネットを利用して無料で授業を配信することができます。
それは、学校の教員と生徒がパソコン、スマートフォンを使って相互に授業のやりとりができます。
生徒と教員の双方に安全かつ簡単に新時代のコラボレーション授業の実施を提供します。

 

 

利用の特性

●Google For Educationのツールは無料で、低コストのドメインとサーバー設定のみで安全に利用できます。
(世界280カ国以上の教育機関で8000万人以上の利用者が安全なセキュリティシステムで利用実績)

●学習管理サービス「Google Crassroom」の使用人数
・アカウント登録された学校の教師と生徒は、1クラス:1000人までのクラスを無制限に作成できます。
・アカウント登録された生徒が参加できるクラス授業は、1000授業まで参加可能です。
・アカウント登録された学校が作成できるクラス授業は、無制限です。
・使用端末は、スマートフォン、ノートPC、タブレットなどのインターネット端末を利用します。
・ダウンロードアプリは無料、インターネット通信費のみの費用で利用できます。

利用状況実績

愛知県立春日井高等学校で令和2年4月8日から約2週間の試験的授業が開始されました。
授業の試験配信は、問題なく安全に配信されました。学校教員による授業配信を在校生の生徒がそれぞれ学校から貸与されたアカウントで授業配信サイトにアクセスしてみなさん授業を受けることができました。

その後、さらに2週間の調整期間を経て、連休明けの5月7日より全校生徒に正式に授業配信されています。

弊社では、Googleアカウント取得用の独自ドメインによるメールアドレスの取得。独自ドメインの認証サポート、授業配信用メールサーバーの転送サービス設定などご協力させていただきました。

これらのご支援はいままでにイベント・ロジスティックス制作で培われた多くのホームページの制作、ネットサーバーの構築、独自ドメインの取得を含むメールアカウントの設定業務とノウハウが役立っています。

G Suite 遠隔学習システム導入をお考えの方はこちら

「Crass room」をはじめとするG SuiteによるGoogle for Educationの導入をお考えのかたは、お気軽にご相談ください。
サーバー、独自ドメインの設定のお手伝いをさせていただきます。

遠隔学習システム導入のサーバー、ドメインについてお問い合わせはこちら

 

愛知県立春日井高等学校公式サイト

 

© 2020 株式会社プラネット